会員登録 ご近所さんを探せ!
高齢者。何がめでたい
仕事柄、たくさんの高齢者を相手にします。
そこで繰り広げられる人間模様を、私の正体が特定されない程度に書いていきたいと思います。
愚痴や悪口が多いと思うので、その手の話を読むと気分が悪くなると感じる方はご覧にならないで下さい。
閉じるプロフィールを閉じる
タグでつながる
同じタグのついた他の会員さんのつぶやき日記を検索
タグ最近のタグ
日記検索
タグ:
フリー:
カレンダー
<<  2018年4月  >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
最近の日記
最近のコメント
プロフィール
memberうーの
♀  --
[会員番号:005011575]
[登録:2018/04/12 17:56]

プロフィール いろいろあって実家に戻り、高齢者に関わる仕事をしています。
たくさんの反面教師にストレスを感じつつ、...続き


タグ

アクセス
まいリンク
まいエリア
地図 宮城県気仙沼市
(おなじみ)
1-9件 (全9件)  
とはよく言ったもので。
今の職場に入った当初は、現場責任者が高齢者に何でそこまで腹を立ててるのか、正直理解できてなかった。
人の心の動きには鈍いからね、私。
だから、応募した時と話が違うとか何とか言いつつも、意外と長く勤めることができるんじゃないかとさえ思ってた。

でも、現場責任者の考え方や物の言い方や態度にムカつくことが常になってきたら変わってきた。
今は、一度ムカつく事件があったら動悸がひどくなって、ヘタしたらそのうち倒れるんじゃないかと心配になるくらいなのだ。
そうでなくても、私は心臓の右半分が自力で動いてないこともあり、心臓に負担をかけるようなことは極力したくないというのに。

最初は、現場責任者がいなくなって、私までいなくなったら、行事の流れとか、時期的に突発的に発生する業務のことなんかがわからなくて後任が大変だろうと思ってたから年内までいようと思ってた。
今年いっぱいいれば、1年間の流れは一通り経験することになるから、マニュアルを作って残しておけば後任も何とかなるだろうと。
その代わり、私が作るマニュアルは文字がびっしりだったりするけど、まあないよりはいいかなってことで。

でも、年内まで自分の身がもつのかどうか不安になってきたし、たかがパートで何の役職もない私がそこまで心配することもなかろうと思うようになった。
実際、私なんか、前任者がいなくなってすぐ、月初めのクソ忙しい請求処理をぶっつけで初体験したけど、過去のファイルなどを見ながら何とか乗り切ったからね。
資料さえちゃんとしてれば、多少時間がかかっても何とかこなせると実感したから、後任がそれなりのスキルを持ってる人なら何とかしてくれるだろうと思ってる。

ということで、最近勉強を始めた資格の最高ランクまで認定されたら、現場責任者を差し置いてとっとと退職を切り出すかもしれない。
今のところ、順調にいけば最高ランクに到達できるのは6月か8月だから、7月か9月で退職かな。
今は土日休みを逆手に取って、せっせと講習会や会合に参加して力をつける時だと思うことにした。
もう、現場責任者が先とか自分が後とか関係ない、言ったもん勝ちだ、くらいの勢いでいる。
それで現場責任者に「私の方が先に辞めるって言ってたのに」と恨み言を言われたりしたら「言うだけで行動に移さないから、てっきり辞めるのをやめたのかと思いましたよ」とでも言い返してやろうかな。
別部署の責任者曰く、現場責任者が本気で辞めようと思ってるかも怪しいらしいけどね。


1拍手1Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/25 21:44
タグ ---
投稿 コメント(0)
先月、現場責任者が言った。
辞める決意を固めつつあると。
でも、その後これと言った動きがない。
辞めるんなら早く辞めてほしいんだけどな、こっちは。
なぜなら、仕事をする上でのストレスは休日の条件と現場責任者が大きな原因だから。
ただ、この状況で私の方が先に辞める展開になろうものなら、どれだけ恨まれるかわかったモンじゃない。
おそらく私も年内で辞めるから、向こうに先に辞めてもらうなら10月がタイムリミット。

でも、動きがない理由が今日やっとわかった。
皆さんご存知の通り、高齢者福祉業界は慢性的な人手不足。
うちもその一つで、シフトがまともに作れないのだ。
おかげで、現場責任者が正式に退職を表明するための条件である通院をひと段落させることができず、表明が延び延びになってる状況。

で、現場責任者はブチ切れる寸前らしい。
休みも取れず、病院にも行けないってどういうことだ、私はパートだぞと。
そもそもの原因は、短時間のパートすら募集してくれない本部にあると主張してた。
フルタイムが無理でも、数時間だけでも働いてくれる人がいてくれればかなり助かるらしい。
ちなみに、私は職種が違うため戦力にはなれない。

もともと、現場責任者は旦那の扶養の範囲内で働くつもりだったのが、人手不足の上に最高責任者不在の状況で、実質上の現場責任者にさせられた挙句長時間勤務になり、扶養からはずれてしまったという人なのだ。
私だったら、きっととっくにブチ切れて辞めてるだろうな。
そういう意味では、現場責任者の忍耐強さに脱帽する。
でも、私の前任者が退職した背景にも現場責任者の存在があるらしい。
別部署の責任者がこっそり教えてくれた。

別部署の責任者は、この職場唯一の社員。
たまに無茶振りされることもあるけど、本当にいい人なんだよなあ。
で、つい私の退職計画も一部しゃべっちゃったくらい。
当然のことながら引き留められてるけど、そもそも求人の時と条件が違うのがかなり不満だから、最低でもそこが解決しない限り、考えを変えることはないだろう。
たとえこの時点で現場責任者が辞めてたとしても、遅かれ早かれ辞めるだろうな。
でも、この人が現場責任者だったらよかったのになとは思う。
1拍手1Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/24 22:41
タグ ---
投稿 コメント(0)
今日、仕事に行くのと同じくらいの時間に家を出て、別の市で開催される講習会に参加した。
講義は5つあったのだが、最初の講義以外の4つは興味のあるテーマだったので、意外と眠くならずに済んだ。

受講後、3択の認定試験があった。
試験時間は20分だが、講義をちゃんと聞いて理解してれば全然難しくない問題だった。
私なんか、全部解いた後に2回確認したからね。
試験中、ある問題の選択肢を読んで思わず笑ってしまった。
というのも、問題が「エンディングノートには法的な○○がない」ってもので、「○○」の部分の選択肢が①拘束力②説得力③指導力。
法的な説得力って、どう考えてもおかしいだろと。

合格ラインは70%以上の正解。
問題が全部で30問だったので、不正解が9問以内だと、そのランクの認定を受けられて認定証がもらえる。
そうすると上のランクの受講資格が与えられる。
私には、あの問題で9問も不正解になる要素がどこにも見当たらない。
結果が出るのには1週間~10日かかるらしいけど、間違いなく認定証が届くだろうな。
そうしたら、すかさず上のランクの受講申込しちゃお♪
0Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/21 21:11
タグ ---
投稿 コメント(0)
って名前の本が昔あったっけ。
さて、初っ端から衝撃発言かな。
実は私、不○は条件つき肯定派。
条件とは何かというと、その事実を墓場まで持っていけるだけの覚悟ができること。
つまり、既婚者側に関して言えば、配偶者にばれるなど愚の骨頂だと思ってる。

でも、私が知ってる高齢者にそうじゃないのがいた。
女は独り身だが、男が妻帯者。
3人とも同じ建物の中で顔を合わせる関係。
配偶者はおろか、周囲の人たちにもバレバレ。
今で言うゲス不○どころの騒ぎじゃない。
ゲスゲス不○とでも言いたいくらいのレベル。

もし、男の配偶者があと30年くらい若かったら、慰謝料をガッポリもらって熟年離婚してたかもしれない。
でも、今ならこの状況を耐え忍んで、男に万一のことがあった時に遺族年金をガッポリもらって余生を送った方が現実的なのかも。
その家の懐事情を私は知る由もないけど。

恋愛に年齢は関係ないと思う。
でも、誰かを不幸にしてまで思いを貫くのはどうなのか。
不○じゃないけど、過去に身内に悲しい思いをさせてしまった私としては、万一この先運命的な出会いがあったとしても、身内も自分もハッピーになれる見込みがなかったら、死ぬまで独りのままでいいと思ってる。
3拍手3Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/17 21:15
タグ ---
投稿 コメント(0)
職場に、仕事を辞めたいだの、もっと稼ぎたいだのと周期的に愚痴るデブ女がいる。
慢性的な人不足のため、責任者としては簡単に辞められては困るわけで。
もう少し稼げるようにシフトを調整したり、辞めないようなだめすかしたりして今までやってきた。

先週中頃にも、また辞めたいと言い出した、と責任者から聞いたが、責任者はいつもの周期的なものだと思い、深く考えなかったらしい。
ところが、今日になって、そのデブが責任者に退職届をくれと言ったそうだ。
今度ばかりは本気らしい。

ほとんどの職場もそうだろうが、うちの会社では、自己都合の退職の場合は退職希望日の1ヶ月以上前に届けなければならない。
にもかかわらず、本人は、辞意を表明した日からちょうど1ヶ月後の日付で辞めたいと言ってるらしい。
でも、実際には「辞めようかな~♪」という感じだったため、責任者には本気度が伝わらず。
退職理由に、これと言って考慮すべき事情もない。
結局、基本的には退職届を提出した日から1ヶ月後の日付、譲っても、本気で辞めたいとわかった日から1か月後の5月16日付の退職で受理するというスタンスを押し通すことにした。

運がいいのか悪いのか、デブは明日から3連休。
1日でも早く辞めたいなら、休み中にでも職場に来て退職届を書くよう、責任者が諭したらしい。
でも、果たして休み中に来るのだろうか。

やっぱねー、本気で辞めたい時は何の前触れもなく切り出すのが一番だね。
辞めたいってワードをちょくちょく使ってると、周りも感覚が麻痺して「あーまた始まったのね、かまって病が」くらいにしか思わないから。
ちなみに、私が辞める時は、外堀を埋めてぐうの音も出ない状態にしてから一発勝負で切り出す。
それまで「あまり長くないかも」くらいのことは冗談めかして言うかもしれないけど、手の内は職場の人間には絶対見せないな。
1拍手1Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/16 22:38
タグ ---
投稿 コメント(0)
実家に戻る前の年に、パソコンの入力スピードを生かせる資格を取った。
当時の仕事に生かせると思って始めた勉強だったけど、実家に戻らざるを得ない理由ができて、その仕事も辞めなきゃならなくなり。
資格を生かした活動をするためには、前に住んでた市のサークルに入って研修などで経験を積まなきゃならないという話だったけど、そこの市民じゃなくなった今は、そう何度も研修に行ってられない。
結局、前に住んでた市から交付された登録証をもらったまま放置してた。

ところが、先月その市の関連団体から連絡が来た。
よくよく話を聞いたら、団体主催の研修に参加すれば、サークルに所属しなくても活動できるとのこと。
しかも、近隣の市に住んでれば、そこの市民じゃなくてもOKだという。
この資格一本で食べていけるわけじゃないけど、将来の仕事の選択肢を増やすために生かさない手はないと思い、研修を受けることにした。

実は、今住んでる市に将来はないと思ってて。
だって、最近の新聞に載ってたんだもん、推計では、2045年には今住んでる市の人口が半減するって。
一方、前に住んでた市も人口は減るけど、それほど極端な減り方じゃないし、生活するには何かと便利だと感じたから、実家に居続ける理由がなくなったら引っ越そうと考えてる。
前に住んでた市と何らかの形でつながってたら、引っ越しても食いっぱぐれることはなさそうだから、ちょっと大変だけど頑張ってみようと思う。
1拍手1Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/14 17:18
タグ ---
投稿 コメント(0)
今の仕事を始める前は、私も老後は職場のようなところにお世話になりたいと思ってた。
先立つものがあることが前提だけど。

でも、今はたとえ先立つものがあろうと絶対お世話になりたくないと思ってる。
無駄に元気な分、癖の強すぎる高齢者が多くて大変なのよマジで。
高齢者同士の人間関係も、とんでもなく面倒らしい。
スタッフの多くが何かしらの不満を抱えてるから、スタッフ同士の会話には高齢者の悪口もそれなりに多い。
それを聞かされる私もストレスが溜まっていく一方。
現場責任者の方がもっと大変なんだけど。

でも、この業界の仕事をしてるある人は、高齢者に感謝しながら仕事してるって言うのよ。
だから、働く環境さえ選べば、ここまでストレスが溜まることもないんじゃないかと思うようになった。
ちなみに、この業界で高収入を求めるのは最初からあきらめてる。
今だって最低賃金だし。

どうせこの先は超高齢社会が待ってるし。
若い時と同じような仕事をしたくても、世間が許してくれないことも重々承知してる。
だから、超高齢社会に向けて役に立つ資格を取って、もう少し条件のいいところに転職してやろうと考えた。
手始めに、今月下旬から年末にかけて、何度か別の市まで講習を受けに通うことに。
念のため言っとくけど、取ろうとしてる資格はヘルパーじゃない。

この資格にはランクがあって、ランクごとに受講料がかかる。
最高ランクまで到達すると、受講料だけで少なくとも7万円弱。
講習を開催する市の住民じゃないから、交通費も毎回かかる。
医○事務みたいに、ある程度の年齢になってから資格を取っても働き口がないような詐欺まがいの資格でないことを祈るしかない。
2拍手2Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/14 16:36
タグ ---
投稿 コメント(0)
駐車場や道を歩いてると
気配を殺して近づいて来て
気がついた時には驚きを隠しきれないほどすぐそばにいて
心の中で「誰だこんなもの作ったやつは!」と叫んでいる
エコかもしれないけど
見方によっちゃ動くびっくり箱

さて問題です。
これはいったい何について書いた文章でしょう?

もしかしたら本家にも似たような文章あるのかな。
本家は読んだことないからわからないけど。
0Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/14 16:03
タグ ---
投稿 コメント(0)
今の職場に応募したのは
・かねてより希望していた職種
・この職種にしては珍しく、出勤がシフト制
だったから。
特に下の条件がかなり大きくて、家の用事で月に1~3回、平日にフル出勤ができない身としては、ものすごく魅力的な条件だったわけですよ。

ところが。
実際に入ってみたら、シフト作成の時点で、平日に休みたいと言ったらいい顔されなくて。
結局、午後から出勤しなきゃならない状況。

あのさー、私面接の時に言ったよね?
土日祝日は出勤でもいいから平日に休みがほしいって。
本社で保管されてるであろう履歴書にも書いてるよ、シフト制という点に魅力を感じ志望しましたって。
でも、面接した2人は何も否定しなかった。
引継が済んで前任者がいなくなってから「○○は土日休みでいいんですよ♪」って何なのよ?
もうすぐ有休がもらえるから、そうなったら毎月必ず1回は堂々と休んでやるけどね、権利だから。

ということで、今は年内の退職に向け、着々と準備を進めてるところ。
具体的に何をするかは、徐々に書いていこうと思ってます。
1拍手1Good!(^o^)/
地図 宮城県気仙沼市 | 2018/04/12 21:33
タグ ---
投稿 コメント(0)
1-9件 (全9件)