ご近所さんを探せ!
"みつ "のまいページ
閉じるプロフィールを閉じる
タグでつながる
同じタグのついた他の会員さんのつぶやき日記を検索
タグ最近のタグ
離婚   アニメ  
日記検索
タグ:
フリー:
カレンダー
<<  2018年8月  >>
S M T W T F S
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の日記
最近のコメント
プロフィール
memberみつ
♂  42歳
[会員番号:004925397]
[登録:2014/09/20 00:21]

プロフィール 日記を楽しんでます☆彡

タグ既婚/つぶやき日記/日常/心に響く言葉/心が留まる風景/想い/積み重ねた時間/今までの自分/これからの自分

アクセス
まいエリア
地図 岡山県岡山市
(---)
  
こないだ、新日本プロレスの試合をテレビで見ていた。

プロレスと言うのは勝負と言うよりはショーで、試合の内容とか勝敗はあらかじめ筋書きが出来ている。

と聞いた事があって、元からプロレスに興味がなかったところにこんなことを聴いたものだから、ますます興味が無くなって全く見ていなかったのだが、この日は他に見る物がなくて、ちょっと暇つぶしに見てみた。

そんな中、解説者(獣神ライガー)が言った

プロレスは主張と主張のぶつかり合いですから

という言葉が心に留まった。
この言葉を聴いて、プロレスを見る目がちょっと変わった。

プロレスは確かにショーで、筋書きとか勝敗とかもあらかじめ決まっている…だけど、だから価値が無いという考え方は、大きな間違いなように思えてきた。

派手なパンツや派手な髪型或いはマスクと言った、自分なりのスタイルでリングに上がり、それぞれの技を繰り出し、ぶつけ合う。

自分なりのスタイル、自分の持ってる必殺技…大抵の男の子は、そういう物に一度は憧れるものだ…。

だけど、大抵の人はどこかでそれを諦めてしまう。

自分の思うかっこいいスタイルと言うのは、大抵の場合は嘲笑に対象となったり、自分でも街に出るのが恥ずかしいと思ったりする場合は多い。

例えば、髪を赤とか紫に染めたい、とか思っても、実際にそれを実行できる人は多くない。

自分なりの必殺技?そんなもんが出来るようになったところで一体誰に見せるのか?
人があっと驚くような、人の心をグッとつかむことが出来るようになるには相当の努力とセンスが必要だし、毎日仕事もあるのにそんなものを編み出す時間など持てない人が多いのは現状だ。

仮に編み出せたとして、それを人に見せようと思ったら、今度は見せ場を作らねばならない。

自分なりのスタイルで、自分の決め技で、観衆をあっと言わせる…多くの人が憧れることだけに、多くの人が諦めてしまうことでもある。

そんな…多くの人が夢見て多くの人がかなえられないことをレスラーたちはやっている…。

大人になっても、憧れを形にする努力を重ねる彼らの姿に、人々は感動するのかも知れない。

過去の自分が今の自分を見たらなんて思うだろう?なんてことが、ふと頭をよぎる…。

そういう俺は、どちらかと言うと憧れていたものをことごとく諦めてきた方だ。
最高時速300kmオーバーの車を手に入れることも出来なければ、峠とかでドリフトしたこともないし、人をあっと言わせるような写真を撮ったことなど無いし、思わずため息がでるほどのプラモを作ったことも無い。

だけど…ギリシア神話をはじめ自分の持ってる話題で自分のことを印象付けられたことは、ある。
多くの人とは言えないけど、自分の撮った写真で喜んでもらえたことは、ある。
長男が車が好きになったのだって、俺がS2000を所有してる事と無関係ではない。

必殺技っていうには地味だし、秘密兵器っていうには程遠いけど、でも、俺が出来るようになったことや、俺が手にしてきたものって、ちょっとだけかも知れないけど、決め技とか秘密兵器と言った物に近いものがあるんじゃないのか?と、思いたい…。

自分の放った言葉や、自分のやってることが、誰かの心に留まったなら、自分の憧れた形ではないにしても、“必殺技”と呼んでも差し支えなにのではないのかな。と思う。

憧れを犠牲にして手に入れたものが、いつしか自分のアイデンティティとなることはある。
だから、かつて自分が憧れていたことを恥ずかしく思う必要なんてないし、憧れていたことを諦めた自分を恥ずかしく思う必要もない。

もし、人の憧れを嘲笑する人がいるとしたら、とても心の寂しい人だと思う。

と、今なら思えるけど、ちょっと前までは、こんなことは恥ずかしくてとても言えなかった…。
そう思ったら、俺は素敵な経験を積み重ねてきたんだな~って思う。


2拍手2Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/08/17 22:50
タグ ---
投稿 コメント(1)
今日は仕事から帰って、少しドライブに出かけた。
なんとなく車を走らせたい気分だったので。

運転席に座り、CDをデッキにくわえさせる。
今日かけたのは、パメラの3rdアルバム“SPIRITS”
このアルバムに入ってる“涙”という曲が好きで、たまに聴きたくなる…。

本当は誰かのために何かをしたい。だけど、何をすればいいのかわからない。
そんな思いを抱えたまま、夜の街を歩く主人公。
かじかむ指に息をふきかけて温めながら街を歩く…ヘッドライトが照らす自分の姿に惨めさを感じながら…。
本当は誰かに必要とされたいのに、どうせうまくやれないからとか、器用じゃないからとか、あれこれ言い訳をつけて結局一歩を踏み出す勇気をもてない主人公…だけど最後には、自分が変わらないと何も変わらないことに気付く…。

そんな歌詞に共感して、このCDを買った頃の自分を思い出しながら、車を走らせる。
PM6:00の岡山バイパス。お盆休みに入っているせいか、車はそんなに多くない。

歌に耳を澄ませながら車を走らせていると、どんどん追い越されていく。
昔はムキになって追いかけまわしたりもしたものだけど、今は頬杖をつきながら余裕をもって見送っている俺がいる。

それにしても今日は雲が多い。おまけに雨が降り出してきた。
今日はペルセウス座流星群の極大だというのになんてことだ…。

そういえば、流星群の極大がどうとか、月の形とか、見えている星座とか、そんなことを意識し始めたのはそんなに昔の事ではない。
少なくとも、このCDを買ったときは、そんなことは全く意識していなかった。
街明かりが多いところでは星はあまり見えないなんてことも知らなかったし。

そういえば、昔は“俺”といえば、車でよく飛ばす人、というイメージで見ていた人が多かったけど、今となっては、ギリシア神話が好きな人、星のことに詳しい人(本当はそんなことはない)、なんかいろんなことを知ってる人、みたいなイメージを持たれることが多くなった。

いつの間にか、車とかカメラとか、そういった“物”に頼らなくても自分を印象付けられるようになった。
それに、ちょっとだけど、人に役に立つようなことが出来るようになったような気もする…。

そんなこんなで、昔買ったCDを聴くと、そのCDを買った頃の自分ってやつを、つい思い出してしまう。

ひとしきり車を走らせて、お気に入りのスイーツ&ブレッドのお店に立ち寄る。
閉店の一時間前とあって、置いてある商品は多くない。

その中で、マフィンとサラダを選ぶ。これが明日の朝ごはんになるか?それとも今晩映画を観ながらお酒を飲みながら食べてしまうか?は誰にもわからない(笑)

このお店で買い物をすると。珈琲一杯サービスしていただけるので、遠慮なく頂く。
お洒落なお店で、窓越しに愛車を見ながら飲む珈琲は格別である☆彡

珈琲を頂いた後、オーナーさんとしばしおしゃべりを楽しんで店を出る。

帰りは、フラメンコのアルバムを聴きながら車を走らせた。
これに入っている、コーヒー・ルンバのフラメンコver.が最近のお気に入り☆彡

一昔前は、寄るところと言えば古本屋かレンタルビデオ屋くらいしか無かったけど、今は、ちょっとだけ幅が出てきたな~。

でも、変わらないのは、こうして車の中でお気に入りの曲を聴きながら自分と向き合う時間が好き☆ということだ。
今思えば、そういう時間はとても大切な時間だったのかも知れない。

2拍手2Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/08/13 21:23
タグ ---
投稿 コメント(0)
容姿の綺麗な人が印象に残りやすいように、綺麗な言葉もまた印象に残りやすい。

そして、言葉遣いの美しさは、容姿が良い人もそうでない人も美しく見せる。

逆に、乱雑な言葉遣いは、容姿が良い人もそうでない人も醜く見せる。

最近は見た目は綺麗な人多いけど…言葉遣いはと言えば……テレビ番組など、言葉遣いが酷い物が多いし…。

本当の意味での美しさって、見た目を取り繕いさえすれば得られるというものじゃないと思う。
4拍手4Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/08/08 17:53
タグ ---
投稿 コメント(0)
人に、今日は何して過ごしたか?を尋ねるなら、まずは、自分が今日は何して過ごしたか?を伝える。

人に、どんな作品が好きか?を訪ねるなら、まずは、自分の好きな作品を相手に伝える。

人に、どんなお店が好きか?を尋ねるなら、まずは、自分が好きなお店を相手に伝える。

と、言う風に、相手に物を尋ねるときは、まずは自分のことを伝えるのが礼儀だと思う。

質問ばかり投げかけて、その質問に対して

そうなんだ~

の一言しか返せないくせに、

メル友と長続きしない。

とか言ってる人がいるとしたら、相当の…いや、これ以上は語るまい…。

てか、メル友と長続きしないのは、自分の話がつまらないことにも原因があると思うけど、長続きしない原因を相手にばかり求める人は、いつまでたってもメル友なんて出来ないだろうし、ご近所さんが終わりそうな今になってもきっとできないんだろうな~と思う。

ご近所さん見ていると、10年たっても成長しない人は成長しないという現実を、まざまざと見せられる…。
4拍手4Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/08/01 18:15
タグ ---
投稿 コメント(3)
こないだの週末は家族旅行に行っていた。

土曜日は鈴鹿サーキットに隣接してるモートピアと言う遊園地で遊んだ。
ここは体験型のアトラクションが多く、中には子どもでも運転できるものもある。
自動車やバイクの楽しさを伝えようという気持ちが伝わってくるような遊園地であるように思う。

モートピアで遊んだ後、湯の山温泉のとある旅館に泊まった。
ここで、とても素敵な物語に出会った。

長者の娘と、その娘の家で働く使用人の男とが恋に落ちた。
親は二人の仲を許しはしなかった。
二人は駆け落ちして、そしてある山の滝にたどり着いた。
もはやこれまで…ここに身を投げようとしたその時、一人の僧兵が二人に話しかけ、事情を訊いた。そして言った。
死ぬのはいつでも出来るから。とりあえず温泉にでも浸かってよく考えてみたらどうじゃ?
と。
どうせ死ぬのならと思っていた二人は、とりあえず僧兵の言葉を聞き入れて温泉に浸かった。
そして、この先のことを考えてみた…二人は死ぬのをやめ、生きる決意をした。
翌日、僧兵に礼を言おうと、僧兵の居場所を近くの人に聞いたところ、今はもう、この辺りに僧兵なんて一人もいないという。
僧兵は、織田信長によって全員殺されてしまったから。
とのこと。
二人に語り掛けてきたのは、僧兵の霊だったのだ。
そこで二人は持っていた紙で、それぞれが一羽ずつ折り鶴を折って供えた。
すると折り鶴は寄り添いながら天に向かって飛び立っていったという。

信念を貫こうとして追い詰められた気持ちになった二人に語り掛けたのが、信念を貫こうとして信長に敗れた僧兵の霊だったとは…。

社会的地位、名誉、愛、宗教の自由…いろいろ考えさせられる物語だと思う。

で、この旅館が山の中にあってロケーションがとてもよかった☆彡
渓流を流れる水の音とか、山の緑とか…あと料理も美味しかったな~♪
特にキノコ類が♪

街明かりが少ないところだったから多分星空も綺麗だったのだろうけど、星は見てない(笑)

二日目は、愛知県に足を延ばし、トヨタ博物館と、名古屋港水族館、名古屋港海洋博物館、南極観測船ふじ、を見に行った。

どれもよかったけど、特に名古屋港水族館の鯨の骨格標本が圧巻だった。

で、水族館ではボランティアの解説員の方が多数出られてお手伝いされていた。
我が天文クラブの会員さん達の姿とちょっと重なった。
ちなみに俺は…天文クラブのボランティア活動にはほとんど参加したことが無い…。
いや~星空のことあまり知らないし、望遠鏡も持ってない上使い方もよくわからないからなあ…行ってもほとんど役に立たないような気がするんだよな~…。

それはさておき、俺は海の生き物の…特にヒゲクジラについて前から気になってたことがあったのでボランティアスタッフさんに思い切って質問してみたら…ごめんなさい、その質問は本職さんの方にお願いします。と言われてしまった…。

ちなみに質問の内容は

最近はマイクロプラスチックのことがよく言われますが、ヒゲクジラ類はヒゲでオキアミのみをこしとって食餌するわけですが、その時に、マイクロプラスチックがオキアミと一緒にひっかかったりしないんですか?

というものだった。
もしそうだとしたら、ヒゲクジラに限らず、ジンベエザメやマンタなどのフィルターフィーダーに大きな影響を与えていると思うし。
そもそもマイクロプラスチックがプランクトン自体に影響を与えているとしたら、海の生き物全体に影響を及ぼしてるということだしな…。

海洋博物館では、帆船の歴史みたいなイベントやっていて、これがまた見ごたえがあった☆彡
帆船の模型とか、帆船で物を運ぶための樽とか麻袋とかも展示されてあって冒険心をくすぐられた☆彡

そういう意味では南極観測船ふじ、もそうだし、トヨタ博物館で見た車もそうだ。
運転席の後ろにくくり付けられた四角いカバンとか、スペアタイヤとか…ああいうの見るとドキドキする♪

というわけで、乗り物好きにはたまらない二日間だった。
もしかしたら…子ども以上にはしゃいでいたかも知れない…。
2拍手2Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/07/25 19:35
タグ ---
投稿 コメント(0)
職場にキャンディ持って行って、昼休みに配ったりしたんだけど…事務員のお姉さんだけには渡せなかった…。

なぜなら…体重を気にされてるみたいだから…。

俺から見たらとてもスマートに見えるのだが、ご本人曰く、余計なところにお肉がついているらしい。
そうは見えないけどな~…。
1拍手1Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/07/18 17:59
タグ ---
投稿 コメント(0)
夕焼け空と海をバックにして、サティのジムノペディを聴きながら車を走らせる俺って、イケてるとは言えないまでも、悪くないって思う。

最近は、自分のことをそんな風に思えることが増えた。

ちょっと前までは全くなかったけど。

自分のことを認められる…それが出来るのも、俺のことを認め、受け入れてくれる人がいるからだ。

俺は、人との出会いには恵まれてると思う♪

とても素敵な人たちが俺を認め、受け入れてくれてる。
だから、自分に自信を持たないでいるのは、その人たちに対して失礼だ。

今はそう思う。

…こんなこと書いて女性の方からメールがわんさか来たらどうしよ(笑)

それは冗談だけど、こんなこと書いて

会いたいです。

的なメールが来たことはある。
                  
多分だけど、基本的に女性は自分に自信のある男性が好きな人が多いんじゃないかな~?

自分の持ち物に、ではなく、自分自身に自信のある人が…。
2拍手2Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/07/15 01:17
タグ ---
投稿 コメント(0)
世の中、自分と同じ物を持ってる人はいくらでもいるし、自分と同じことをやってる人はいくらでもいるし、自分と同じことを知ってる人はいくらでもいる。

でも、自分と同じことを“感じ”てる人は一人もいない。

ここが重要なポイントÐと思うんだよな~。

同じ車を所有してても、その人と俺とでは感じてることは同じじゃないだろうし、同じ趣味の人でも、その人と俺とでは感じてることは同じじゃない。

その自分が“感じた”ことにこそ、その人の個性って現れると思う。

だから、例えば

スポーツカー乗ってます!
車好きな人メールしましょう!

とか

アニメが好きです!アニメが好きな人メールしましょう!

とか言ってる人がいたとして…とても突っ込みにくい。と俺は思う。
なぜなら、これだけでは、その人がどんな人かわからないから。

書いてる本人は、こう書いたら車やアニメが好きな人が突っ込んでくれるだろうと思ってるかも知れないけど…。

そんなわけで、自分が何が好きか?よりも、休みの日に何をしてるか?
普段どんなことを考え、どんなことを思っているか?
を語る方が、友達はできやすい。と思う。

俺が思うに、自分をアピールするのに、一番に、自分の“好きな物”の個性、を持ってくる人は、つまらない人が多い。

例えスポーツカー乗ってても休みの日は家でだらだらしてるような人や、スピードを出して走ることを自慢するような人はろくな話題が振れないだろうし、逆に例え乗ってる車が町でよく見かける感じの車であったとしても、普段からアクティブに活動してて、自分の考えを持ってる人はやりとりしてて楽しいだろう。

特にこういう場だと余計にそうだ。

頼るべきは、モノの個性ではなく、自分だと思う。

自分の感じたこと、自分の考え、自分の思い。

リアルでもネットでも、素敵だ出会いを見つけられる人は、それらのものを持ってる人だと思う。
3拍手3Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/07/01 09:34
タグ ---
投稿 コメント(2)
こないだ、とあるお店のオーナーさん(女性)とお話したときの事。

オーナーさんの息子さんが最近筋トレにはまってるそうで

何を目指してるんだか…

とオーナーさんがおっしゃられたので、俺が

夏に向けて体作ってるんじゃないですか?
海水浴とか行くのに…

と返すと、オーナーさんは

見せる相手もいないのに?

と言ったので

それは海で見つけるんじゃないですか~

と返したんだけど、その後。オーナーさんが

水着を最後に着たのはいつだろう?今、水着着て海に行くなんて言ったら息子になんて言われるか…

と、おっしゃられて…ちょっと反応に困った…。

オーナーさんの水着姿是非見たいです!

とがっつくのもどうかと思うし、かといってスルーするのも失礼だし…というわけで

オーナーさんって背が高くてスマートだから、水着もいけるんじゃないですか?

と、言うのが精いっぱいだった…。

前よりも女性と話をするのが苦手ではなくなったけど、水着とかそういう話題を振られるとどぎまぎしてしまう…。

そういう俺も、海水浴なんて久しく行ってないな~…子どももあんまり好きじゃないし…。

俺は、夏のにぎやかな海よりも、シーズンオフの静かな海の方が好き☆彡

海を見ながら缶コーヒー飲んだり、本を読んだり、潮騒を聴きながら散歩したり…。

そんなわけで、町でミニスカ女子を見てにやにやしいるわけではないということを、とりあえず主張しておこう(笑)
1拍手1Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/06/30 18:47
タグ ---
投稿 コメント(0)
今日の日記は女性立ち入り禁止です。
ちなみにエッチな話ではありません(笑)

あなたはお店の店長です。

やる気のある女の子のバイト三人(AさんBさんCさん)を雇ってお店を経営しています。

で。ある日、Aさんにある仕事を任せました。
Aさんは快く引き受けてくれました。

すると、Bさんがあなたのところにやってきて

私もその仕事出来るのに、なんでAさんなんですか!?

と、詰め寄ってきました。

「そうなったらみつ君どうする?」

と、先輩に問われ…答えが出せなかった…。

三人ともやる気があるから、そのやる気を尊重しないわけにもいかないし…。

ま、先輩は先輩なりの答えを教えてくれたんだけど、それはさておき…。

それと、自分たち男性が、異性…つまりは女性…を雇って仕事をするのは…難しいということもおっしゃられていた。

雇ってるのが二人ならいい。
2人なら、二人で協力するから。

ところがそれ以上になると、分裂することが多いらしい。

雇ってるのが三人なら、2対1に分かれたり、4人なら、2対2、或いは3対1に分かれたり…。

面白い話だな~と思いながらも、そこまで真剣に聴いてなかったんだけど…てか、“真剣に”どころか笑い話として聴いていた…のだけど、昨日、とあるお店で、そこのお店の常連さん(女性)とお店のマスターとで談笑してた際、この話を思い出した…。
会話の内容はここには書けないけど、そういうことってあるんだな~。

そーいや衣替えの日って一応決まってるけど、気温の感じ方って人それぞれだから、男の場合は暑いと感じたら夏服に切り替える。
で、その切り替える時期はバラバラだ。

ところが、女性は、皆そろって同じ日に夏服に切り替える場合が多いらしい。
てことを先輩がおっしゃってたけど、それはけっこう当たってると思う…。

どうでもいい話なんだけど、その先輩の話は…いちいち頭に残る…。
3拍手3Good!(^o^)/
地図 岡山県岡山市 | 2018/06/24 14:19
タグ ---
投稿 コメント(0)
1-10件 (全343件)   次>>