会員登録 ご近所さんを探せ!
美也・ミヤミヤみゃぁ〜
ひみつの呪文は、
にゃもにゃもにゃも!
閉じるプロフィールを閉じる
タグでつながる
同じタグのついた他の会員さんのつぶやき日記を検索
タグ最近のタグ
映画   ランチ   散歩  
日記検索
タグ:
フリー:
カレンダー
<<  2017年3月  >>
S M T W T F S
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の日記
最近のコメント
プロフィール
member美也と美也パパ
♂  56歳
[会員番号:004683337]
[登録:2009/10/30 21:48]

プロフィール 12才の美也と物作り業(仕事受付中)55才の美也パパ。
に加え、
公園からきたゴエモン、シロちゃん夫...続き


タグ井の頭公園/吉祥寺/玩具と雑誌/赤と黒/鬱と不眠/秩序と混沌/粘土と人形/独身/公園/美味しいもの/散歩

アクセス
まいリンク
まいエリア
地図 東京都武蔵野市
(武蔵野市吉祥寺東町)
1-3件 (全3件)  
記憶でもっとも古い猫は幼稚園の頃の黒白猫でした。絵が残っています。黒白なのに、クロちゃんと呼んでいた。
それから茶虎が続いて、高山さんの所で裏の姪御夫妻が飼っている長毛のサビ猫が遊びに来て、生まれて初めてサビ猫を見て、絵描きさんんちは洒落ているなぁと思ったのですが。
黒白猫との再会は井の頭公園へ下りる階段の途中にあったドナテロウズの看板猫パンダとでした。パンダは出来た猫で、ふだんは寝てますけど、お客さんが来ると挨拶しに行く。
パンダ可愛いなと日参していたら、サビ猫の赤ちゃんを見つけてしまって、飼うことにした。それが美也で13年目になります。
美也と同じサビ猫のたぬこと公園で出会って、お腹が膨らんできて困ったぞと気にかけ、栄養をつけさせなきゃと世話を始めた。たぬこのおかげで、反対側の森に残された4匹の世話を始めたのでした。
外の猫を世話する者にとって雨や雪は本当に腹が立つんです。生死がかかってくるのに、大の大人が雪が降って大喜びしているSNSでの様を見て転んでしまえ!と呪詛を吐く。
公園へ行って雨合羽着て掃いている掃除のおばちゃんが雨が降ると草木が喜ぶと、ま、それはそうでしょう。しかし猫たちにご飯をあげながら、外で生きている動物は大変なんですよ、と心で返した頃もありました。
通い猫たち、朝たくさん食べさせても、半日すればお腹を空かせてやってくる。
この程度の雨ならびしょ濡れにはなりません。それじゃ、雨の中、傘ささないで居てごらんよ、と言う事で。ぼくは雨に濡れるのが苦手なのでやはり不憫に思ってしまう。
くうちゃん。大好きなシーバをたくさんあげる。


1拍手1Good!(^o^)/
地図 東京都武蔵野市 | 2017/03/21 21:49
タグ ---
投稿 コメント(0)
時代劇専門チャンネルで何度目の放送になるんだろうか、勝新太郎の「痛快!河内山宗俊」をやっている。
キッチンで作業しているとあの歌が聞こえ来た。
ヒデ(とロザンナの)がソロで歌う挿入歌「いつの日か人に語ろう」が物寂しくて困るんです。
3年半前の暑い夏、神社のサビ猫、たぬこを引き取った。リンパ腫で余命が知れていたのだけどステロイドを使ってぼくは延命させた。
39日間の戦い。終わってから、ステロイドはさぞやつらかっただろうに、これは自己満足だったんだな、なぜもっと早く気がつかなかったのか、と自分を責めては泣いた。
小柄なたぬこがさらに痩せて、食事も摂れなくて、シリンジでカロリーの高いものとステロイドをあげる。その時間がちょうど夜中にあたり、「河内山宗俊」の放送中に歌がかかった。
たぬこを押さえつけて、可哀相にと泣きながら薬と食べ物、水を与える。シリンジを使わないともうなにも食べない。
たぬこは怒りもせず、つらい仕打ちに耐えてくれた。
真夏の深夜に、ヒデの歌が聞こえて、本当に哀しくなった。
市井のどちらかと言うと出来の悪い青年の役でヒデも出ている。
勝新はもちろん剛胆でカッコイイわけです。
宗俊は実在の人物で脚色されて映画やテレビで使われる。要するに将軍などの世話に関わる坊主で、傍らで町でヤクザまがいの大暴れをしたため、講談や歌舞伎に使われた。映画では錚々たる名優が演じている。勝新のはまぁ、勝新ですよ。座頭市みたいな宗俊。
で、火野正平やヒデが宗俊の手下で、事件の狂言回しになる。力もなき、金もなき、ただ生きていく事に必死な若者。格好悪い生き方です。地べたを這い、汚れ、喧嘩に負ける。
命の火が消える瞬間まで、たぬこは、たぬこらしく、立派な猫でした。ぼくの助けたい思いだけが空回りした。不器用に這いずるしかない毎日でした。
だから歌が身に染みた。
いや、ヒデなんて好きでもなんでもないですよ。ロザンナを泣かせてばかりだった人だ。でも好い歌ですね。
亡くなった猫のために涙がいくらでも出て来る。
https://www.youtube.com/watch?v=9P0FZCiwV4A

みじめなことには もう飽き飽きした
あしたこそ あてもなく旅立とう
暮らして行くことは志とちがい
かなしみに満ちているから
2拍手2Good!(^o^)/
地図 東京都武蔵野市 | 2017/03/21 04:39
タグ ---
投稿 コメント(0)
井の頭公園の桜はどんなかなと見てきました。まだまだ蕾です。明日から寒の戻りがあるそうです。1週間後にはぼちぼち咲くでしょうか。
蝋梅や梅は咲いています。全体としてはまだ冬の景色。
パワースポットと言われる神田川の源泉を周り、稲荷跡、弁天堂、玉光神社で手を合わせる。
昨日の日記で触れたアートマーケット。3月4月は年度末と花見で開催されないんですね。忘れていました。
話題の石原さんが都知事だったとき、排ガス規制と烏退治とヘブンアーティストの3つは評価されると思いました。3つだけです。
ヘブンアーティストは都が公認する大道芸のライセンスです。これがあればどこで芸を披露してお金をとってもかまわない。
それに目を付けたのが井の頭公園を管理する東京都の公園管理事務局でした。
ぼくが越して来た18年前、公園の週末は市民がもちよりで青空市が立っていました。勝手にそんなことをされちゃ困ると規制したのが都です。
古本、古着、陶器、なんでも売っていたし、床屋やヨガ教室もあった。
そう高い値段でなくて、みんな楽しそうでした。
規制と強行がぶつかって、結果として市民が屈した。その切り返しとして、都はヘブンアーティストを招いて、アートマーケットを開催します。
大道芸、演奏、似顔絵描きやアクセサリー売りなど、アートがらみが出店する週末のイベントです。
もちろんお金を取らないでふつうに楽器を弾いている人もいます。池の反対側から音が届くのは池の水面が音を伝えるんですね。
行けばいろいろと楽しめます。
アートマーケット再開は花見シーズンが終わっての5月からです。

公園を出て、mさん宅へ行く前に、すきやで限定の黒毛和牛のビーフカレーを食べてみる。期間限定に弱いですよね。でも千円近い味ではなかったな。
ロクタロ、オヤツをあげてから、遊ぶ。
犬歯が抜けてからしばらく引っ込み思案だったロクスケ。そういう時は深追いはしない。太郎ちゃんと遊ぶ。ロクちゃんもだんだんやって欲しくなる。でも奥へ引っ込んで出て来ない日が続きました。
神経質だったのは太郎ちゃんの方で、公園で出来た抱っこが出来なくなっていたのが少しずつやれるようになるのに時間がかかりました。
うちのゴエモンも公園では抱っこ出来たのが、抱っこして捕獲した記憶が残っているようでいまでは抱っこは大嫌いです。
太郎ちゃん。頭を撫でながら、もう片手で背中からお尻、後ろ足を撫でたりもんだり、口で頭や首をはふはふします。人がマッサージを受けて気持ち良いのと同じです。
後ろから抱えて、頭にふーっと息を吹き込みます。風船をふくらますように力強くやるのがコツです。うっとりして太郎ちゃんは舌を出してしまいます。
今日は久しぶりにロクちゃんも抱っこが出来ました。ロクちゃんは眼がとろんとなります。自撮りのため写真みんなブレてます。

商店街へ出て三浦屋で惣菜と弁当を買います。半額シール、有り難い事です。
1拍手1Good!(^o^)/
地図 東京都武蔵野市 | 2017/03/21 00:02
タグ ---
投稿 コメント(0)
1-3件 (全3件)