会員登録 ご近所さんを探せ!
美也・ミヤミヤみゃぁ〜
ひみつの呪文は、
にゃもにゃもにゃも!
閉じるプロフィールを閉じる
タグでつながる
同じタグのついた他の会員さんのつぶやき日記を検索
タグ最近のタグ
   ランチ   散歩   アート   映画  
日記検索
タグ:
フリー:
カレンダー
<<  2017年3月  >>
S M T W T F S
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の日記
最近のコメント
プロフィール
member美也と美也パパ
♂  55歳
[会員番号:004683337]
[登録:2009/10/30 21:48]

プロフィール 12才の美也と物作り業(仕事受付中)55才の美也パパ。
に加え、
公園からきたゴエモン、シロちゃん夫...続き


タグ井の頭公園/吉祥寺/玩具と雑誌/赤と黒/鬱と不眠/秩序と混沌/粘土と人形/独身/公園/美味しいもの/散歩

アクセス
まいリンク
まいエリア
地図 東京都武蔵野市
(武蔵野市吉祥寺東町)
1-1件 (全1件)  
隣町のmさん宅へ行ってロクタロのオヤツと遊びのあと、夕焼けがちょっと見えたので、井の頭公園へ寄りました。
神田川の始まり。子どもが水遊びをしていました。寒いでしょうに。
5月になると鴨が小ガモを連れる姿が見られます。
たぬこやたまちゃんが居た神社の周りを歩いて、弁財天と稲荷跡地で手を合わせました。
池の端っこに湧き水の源泉があります。そこはパワースポットとされるんですが、実は自力で水が湧いてくるのではなくて、ポンプで汲み上げているんです。自然の湧き水は、池をかいぼりで干したときに何箇所か確認しました。
昔は7箇所、池を構成する湧き水の源泉があったので、七井の池と呼ばれたそうです。井の頭とは、井戸の親分、という意味。七つの井戸で七井、池の中央の橋は七井橋と言います。
源泉、池、神田川の始まりの支流に続きます。支流は途中で善福寺川と合流して神田川らしくなります。
「俺たちの旅」でも神田川がよく出て来ました。
お茶の水の駅前にある川が神田川です。やがて隅田川に組み込まれます。
江戸の商家が物流で神田川を重宝したため、公園にある弁財天は日本橋の大店が寄贈した石碑があります。
おそらく昔の人が歩いただろう神田川の周囲を自転車を漕いで歩きます。
お地蔵さんを見ては、ここで行き倒れしたのか、などと考えます。
あと2週間で桜です。冬の風景のままですが、ところどころハクレンや梅が咲いています。確実に春が来ているんですねぇ。
明日は毎月恒例の飲み会です。45回目の<モーレツ!特撮ナイト>。


1拍手1Good!(^o^)/
地図 東京都武蔵野市 | 2017/03/16 23:09
タグ ---
投稿 コメント(0)
1-1件 (全1件)