会員登録 ご近所さんを探せ!
美也・ミヤミヤみゃぁ〜
ひみつの呪文は、
にゃもにゃもにゃも!
閉じるプロフィールを閉じる
タグでつながる
同じタグのついた他の会員さんのつぶやき日記を検索
タグ最近のタグ
吉祥寺   散歩   ランチ      映画   アート  
日記検索
タグ:
フリー:
カレンダー
<<  2017年3月  >>
S M T W T F S
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の日記
最近のコメント
プロフィール
member美也と美也パパ
♂  56歳
[会員番号:004683337]
[登録:2009/10/30 21:48]

プロフィール 12才の美也と物作り業(仕事受付中)55才の美也パパ。
に加え、
公園からきたゴエモン、シロちゃん夫...続き


タグ井の頭公園/吉祥寺/玩具と雑誌/赤と黒/鬱と不眠/秩序と混沌/粘土と人形/独身/公園/美味しいもの/散歩

アクセス
まいリンク
まいエリア
地図 東京都武蔵野市
(武蔵野市吉祥寺東町)
1-1件 (全1件)  
WBCオランダ戦、途中から見て最後まで堪能。野球なんてふだん見ないのに国際戦はつい見てしまう。サッカーもそうですよ。スリリングで良かった。
そのおかげで「プロレス総選挙」が深夜の放送になってしまった。いや、見るつもりはなかったのに、なんとなく、なし崩し的に見ています。
子どもの頃はマンガの「ジャイアント台風」「タイガーマスク」が楽しみで、テレビの中継も好きでした。
その頃の選手は、馬場猪木を筆頭に、力道山時代のスター、フリッツ・フォン・エリック、ルー・テーズ、クラッシャー・リソワスキー、ディック・ザ・ブルーザー、など。迫力ある選手が好きでした。
「ウルトラマン」が終わってからなんですね。プロレスにはまったのは。「仮面ライダー」が始まるとまたそっち(特撮ヒーロー)へ傾いて。
中学へ入って、池上線の吊り広告で「猪木対小林」を見て興奮してから、またプロレスを見始めます。
予告編に音楽がついて(「スカイハイ」)特撮ヒーローのようなマスカラスがブームになりました。
全日はスター選手勢揃い。ブルーノ・サンマルチノやザ・デストロイヤー、アブドーラ・ザ・ブッチャー、ザ・ファンクスにハーリー・レイス。
親日は地味でした。その分、緊張感が漂っている。ジョニー・パワーズ、ハリウッド・ブロンドス、まだ若いスタン・ハンセンにタイガー・ジェット・シン。国際から移って来たアンドレ・ザ・ジャイアント。
それから猪木の格闘技戦ブームがあって、全日と親日のどっちに心を寄せるか微妙なところでもちゃんと月曜夜の国際プロレスも楽しんでいました。
国際はすごかった。マッドドック・バション、リック・ベイカー、ワイルド・アンガス。ジプシー・ジョー、どう見てもいかがわしい(笑)。
梶原一騎原作の格闘技マンガも相変わらず読んでいましたから(うちは中華屋だったので少年誌が切れた事がなくて)、この時期は燃えましたね。

高校の時に、怪獣仲間の平井くんの親の知人に東スポの常務が居て(マットへ上がって記念品を渡したりしていた)、どうしても観たくてチケットを戴いて、「猪木対ウイリー」を前から5列目で楽しませてもらいました。3万円くらいの席だったと思います。
両者がリングから落ちると、ザーッと空手着を着た数人が移動して猪木を取り巻いては蹴るは殴るは。
ま、それがなくても、ひいき目に見ても負けていました。
引き分けだけど、あんな悲惨な試合は嫌でしたね。会場の外で垂れ幕をしまっている一団が居ました。「見たぞ、プロレスの底力!」と書いてある。猪木が勝ったら2階から広げるつもりだったのでしょう。
平井くんと複雑な顔でそれを横目で見て引き上げました。
それからもずっと見ていて、初めてビデオを買った時に、まず「猪木対ロビンソン」のソフトを買いました。1万5千円ほどしたと思います。
残り試合時間が1分を切ったところでロビンソン、猪木の卍にギブアップ。ギリギリでタイに持ち込んだ。
試合巧者のロビンソンに猪木が挑んだ形が良かった。それから名勝負が続くはずだったのを、ロビンソンあっさり全日へ移籍したのに驚いてプロレスの雑誌をこぞって読んだのでした。
ビデオを買ってからはなんとか録画を続けました。タイガーマスクが出た頃です。10年分くらい録画してあります。
「てれびくん」編集部で、ちょっとスミマセン、とチャンネルを変えさせてもらうと、ちょうど「ウルトラマン対タイガーマスク」が始まってみんなで見ました。
ウルトラマンがだんぜん分が悪い。編集長が、それは困るなぁと眉間にシワを寄せたのが印象的でした。

あるとき「悪魔くん」の上映会でサインをいただいた、かつての子役だった金子さんがプロレスマニアで「猪木対アリ」を録画してあると、その後から人伝てに聞いて、今度会ったらダビングを頼みたいと思ったんですが、亡くなってしまった。
平山プロデューサーが金子さんを新仮面ライダーにしたかったんですよね。
たしかにぼくらの世代だと、ウルトラマン、仮面ライダー、アントニオ猪木は、ヒーローでした。
タイガーマスクやUWFも格好良いんですが、猪木が上でした。
一方で、ぼくは悪役も好きでした。
上田馬之助が良かった。馬之助の、ちょっと困った顔でバケツを取り出したりする様が人間的でした。
ザ・シークがシューズから釘を出すときに奥へしまいすぎて出すのに時間がかかる所など最高です。
墓掘り人と言われたローランド・ボックに惹かれましたが、あまり出なかったのが返す返すも勿体ないです。ハンセンが遠慮するぐらいの圧力があった。長州をかるくスープレックスで投げた。
デザイナーの岡本さんが大のプロレス通で、90年頃は誘ってもらって会場へ行きました。全日で、シンとブッチャーが戦った時、「シン!シン!」と大声で応援して、試合を終えて引き揚げるシンと目が合って、あまりに綺麗な目なのでビックリしました。
古館アナが局アナを辞めると、プロレスもおかしな方向へ行ってしまい、だんだん見なくなります。
猪木はスターでしたが面と向かって会いたいと思った事はありませんでした。夢が壊れるようで近寄りがたいんですね。
上毛新聞の記者になった新井くんの実家の焼き肉屋へ猪木が来たと言うので、色紙を書いてもらいました。なんか可愛い色紙だね、と聞くとそれしかなくてと。
世代交代というテーマの時、猪木は、若手の三羽烏を選んで、自分に造反する次世代と闘わせる筋を考えた。いや考えたのは作家でしょうが。
それを、闘魂三銃士と名付けた。
デュマの三銃士は王に仕える近衛兵ですよ。つまり猪木のための三銃士です。
一人はみんなのために、みんなは一人のために。三銃士は結束し身を呈して王を守る。
新間寿がその時居たかどうか判りませんが、文学だなぁと感じました。
プロレスは興行だから物語があると分かり易い。遺恨試合なんて燃えますよね。
番組。猪木、馬場、タイガーマスクがベスト3ですか。前田やブロディも入れて欲しかったな。

猪木さんからもらった色紙、日付から、25歳の時ですね。奇遇かどうか、その頃。
電話で取材した古谷敏さんからも、その後から人伝てにサインをもらった。同じファイルに、闘魂とウルトラマンのサインが入っていたのでした。
先日会ったビンさん、ブルーのマフラーをしていて、猪木の赤いマフラーを思い出したばかりです。
2人とも43年生まれなんですね。
猪木とウルトラマンが闘ったらどっちが強いだろう。


1拍手1Good!(^o^)/
地図 東京都武蔵野市 | 2017/03/13 02:59
タグ ---
投稿 コメント(0)
1-1件 (全1件)