会員登録 ご近所さんを探せ!
美也・ミヤミヤみゃぁ〜
ひみつの呪文は、
にゃもにゃもにゃも!
閉じるプロフィールを閉じる
タグでつながる
同じタグのついた他の会員さんのつぶやき日記を検索
タグ最近のタグ
   ランチ   映画   散歩   吉祥寺  
日記検索
タグ:
フリー:
カレンダー
<<  2012年1月  >>
最近の日記
最近のコメント
プロフィール
member美也と美也パパ
♂  55歳
[会員番号:004683337]
[登録:2009/10/30 21:48]

プロフィール 12才の美也と物作り業(仕事受付中)55才の美也パパ。
に加え、
公園からきたゴエモン、シロちゃん夫...続き


タグ井の頭公園/吉祥寺/玩具と雑誌/赤と黒/鬱と不眠/秩序と混沌/粘土と人形/独身/公園/美味しいもの/散歩

アクセス
まいリンク
まいエリア
地図 東京都武蔵野市
(武蔵野市吉祥寺東町)
1-1件 (全1件)  
意外と雪は溶けてくれて、太陽のおかげで、公園は思ったほど水浸しでなかった。
100円ショップで買ったシャベルを持って行く。猫先生の森で雪かきをしようと思って。
雪が残っているのは木陰の方。ちょうど猫の通り道に当たる所の雪をかいただけで済んだ。
段ボールの猫ハウスは健在だったが、濡れた足で猫たちが入るから晴れた日より保ちが悪く、明日、取り替えようと思った。
上に乗っかるのもいけない。乗っかるのも猫の性質なので、しょうがない。
猫4匹、みんな元気。遅れて出て来たシロちゃんは缶詰を食べない。カリカリを置いて行く。昼間、みんな食べられたのだと思う。
雪開けに合わせて、猫も腹を空かせたと思ってご飯を持って来てくれる人が居るんだと思う。
写真は、空似向かって吠える太郎ちゃん。いえ、あくびしたところ。
それと、シロちゃんとゴエモン。
写ってないが、ロクスケもいつもと同じ。
ロクスケが、池の方へ行ったので着いて行くと、太郎ちゃんがあわてて追いかけて、ゴエモンまで着いてきた。
ロクスケどこへ?水でも飲むんだろうかと思っていたら、そうでもなくて、太郎ちゃんが草むらへ入ってロクスケを捜しているのを、ジッとゴエモンが見ていた。
ヤンチャな弟たちを見守るお兄さんみたいな感じだった。
猫たちと遊んでいると時間を忘れる。

神社の道。
日陰のために地面のほとんどが濡れていた。残っている雪はなくても(雪かきしてある)、みぞれのような残りカスが地面に付いていて、それを、掃除のおばちゃんが掃いている。
緩い坂で、転ぶ人がいる。おばちゃんは、朝の凍結が怖いので、いまのうちにみぞれを避けているんだと言った。前に自分が尻餅をついたからだという。
ぼくもやった事があった。本当に、危ないです。
おばちゃんと話をしていると、声を聴いてタマちゃんが出て来た。
タマちゃんにご飯。ペロッと食べて、崖を下りて行った。
神社の裏門へ行くと狸子もすぐ出て来る。
狸子は余裕で好き嫌いを見せて、レトルトをパス。カリカリを食べた。レトルトは明日の森の猫たちへ回す。

井の頭線で久我山へ出る。井の頭公園駅から2つ目。
乳癌と闘っているWさんのお宅を目指す。初めて会う猫先生の森の仲間。
簡単に遠出が出来なくなったWさんに、いつかまた公園へ来てもらいたくて、猫たちの近況報告がてら、お邪魔する。
懐かしいにおいがした。
高山良策さんのお宅と同じにおい。画家の家のにおい。古い家と画材の空気。
Wさんのお父さんは、画家だったので、なんだか居心地が良い。長居して疲れさせてしまったなら、御免なさい。
子猫が2匹。遊びに来た外猫が1匹。外猫はすぐ行ってしまったが、妹猫は人懐こくて、撫でさせてもらった。
ぼくは子供の頃に先生に悪態をついた口だった。それを是か非かで叱りつける先生ばかりで、Wさんのように悪態をついた事じたいを受け入れてくれる寛容な人は滅多にない。
またWさんは努力家だと思う。病があってもなくてもいつでも全力。ブログはたいへん重たい内容が見られる。みんなが見て見ぬ振りをするところに目を向ける。
http://lumokurago.exblog.jp/
しかし、重病の人が頑なになっている風では決してありませんよ。病床のWさんは明るくてきらきらしていました。

帰りがけ、途中で目を付けた中華屋へ入る。
ラーメンと餃子。基本を頼む。なかなか良くて、メニューも豊富だった。若い時に修行を積んだんでしょうね。片っ端から食べてみたくなります。
でも、ラーメンと餃子で1,150円はちょっとだけ、高いッス。
吉祥寺へ戻って、西友とスーパーをはしご。
スーパーの刺身が半額だったので、ウニと甘エビを買ってしまうのでした。


1拍手1Good!(^o^)/
地図 東京都武蔵野市 | 2012/01/24 23:02
タグ ---
投稿 コメント(0)
1-1件 (全1件)